Typhoon 9400




分子イメージングの受託サービス

line1.png

Typhoon 9400 仕様

解像度  25~1000μm
励起波長 457, 488, 532, 633 nm
測定波長

525±20, ≦526, 555±10, ≧560, 580±15, 610±15, 670±15 nm

スキャン範囲 35×43 cm


10-16.jpg
Typhoon 9400
(GE Healthcare)

Typhoon 9400は、可動共焦点レーザー走査方式を用いた画像解析装置です。蛍光波長を利用するイメージング機器ですが、イメージングプレートと併用することにより放射性物質のイメージングを行うことが可能です。電気泳動のゲル、ウェルプレート、動物の全身または組織切片等、様々なものをイメージング、数値化することができます。

Typhoon 9400 を用いた試験について

蛍光標識または放射性標識された薬剤等を使用し、in vivo試験以外の様々な試験を行うことが出来ます。
動物切片のイメージング試験においては、in vivo試験用の装置よりも解像度が高いため微小な組織への集積が判別しやすいという特長があります。
特に、放射性標識薬剤とイメージングプレートを用いた切片のイメージングはオートラジオグラフィーと呼ばれ、広く普及しております。


ambience_arrow01_BU.pngオートラジオグラフィー受託サービスへ

ambience_arrow01_BU.png切片等の蛍光イメージング受託サービスへ

ambience_arrow01_BU.png標識合成受託サービスへ

line1.png